支援体制

ご利用案内

まずは、まくら木にお電話ください。
日取りを決め、スタッフが訪問し、ご本人やご家族と相談のうえ、契約や制度申請などをいたします。
その後で、契約などのご相談をさせていただきます。

  • 現在、障害者総合支援法を利用されている方は、介護・介助内容をお聞きした上で契約時間数を決めさせていただきます。
  • 障害者総合支援法を利用されていない方は、自費派遣を行えます。また、障害者総合支援法を申請する予定のある方はそのお手伝いをいたします。
  • 障害者総合支援法に当てはまらない派遣をご希望の方も自費派遣を行いますのでお気軽にご相談ください。

コーディネーター制度

まくら木ではより良いヘルパー派遣を円滑に行うため、コーディネーター制度を採用しています。
この制度により、内容の濃い支援サービスや制度の相談、各種関係団体などの連携をスムーズに行っています。

1.利用者様ごとにコーディネーターが付く専任担当制

専任なので利用者様が決めるサービスを的確にご提供できます。また窓口がいつも同じなので、何かあった時も安心してご相談いただけます。

2.24時間365日 安心の緊急即応

緊急時の窓口として専用の連絡先がございますので、24時間365日、困った時にいつでもご連絡頂けます。万が一の場合に備えて副担当も控えていますので、電話が繋がらないということもありません。

派遣ヘルパー

まくら木では、ご利用者様が一社会人として当たり前の生活を送るためのお手伝いをさせて頂いています。
そのためにも、ヘルパー一人ひとりのスキルはもちろん、人間力の向上もテーマにした教育制度を取り入れています。

1.メンター制による個別指導

スタッフ毎に専任のメンター(上司)が付きます。
業務終了後にメンターに報告書を提出し、その内容をもとに業務内容の改善や課題の設定、担当先の選定を行います。

2.熟練者による実地教育

教育期間中はコーディネーターによるフォローを受けながら業務にあたり、まくら木流のサービスを身に付けていきます。
その中でご利用者様に一人の人間として魅力を感じてもらえるよう自分自身を磨いていきます。

3.社内研修と資格取得支援

社内研修では教本や説明会によるケーススタディ、ご利用者様に関わるスタッフ全員で行うミーティングを行い、現場に則したスキルアップを図っています。
また、様々な関連資格の取得支援も行っています。

まくら木では「この人になら手助けしてもらいたい」と思える人材育成を目指しています。人間として魅力的であるからこそヘルパーとご利用者様が一緒に考え、学んでいける関係が結べると考えています。

  • 法人案内
  • 支援体制
  • スタッフ紹介

特定非営利活動法人 まくら木

〒206-0024
東京都多摩市諏訪1-53-1
ニューパレス201
TEL:042-376-7789
FAX:042-400-0317

Copyright (c) 2012 特定非営利活動法人まくら木. All rights reserved.